Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C234] 全裸かよ!

もう、この際だから、その素敵な青年と全裸なんだから☆■〒★なことになったって、良いじゃん!
(うっ・・・相手が嫌がるかも)
  • 2010-07-02
  • 投稿者 : ひろしぇんしぇ
  • URL
  • 編集

[C235] 全裸だよ!

>ひろしぇんしぇ
全裸以外に選択肢なかったし!
ホントは見たいくせに。
(見せないけどね。)
  • 2010-07-02
  • 投稿者 : ピヨ太
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://piyopiyonihon.blog4.fc2.com/tb.php/112-4966048b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

はぷにんぐだらけ(あいかわらず)

7月1日(木) どんより

きのうは、里帰り旅の感想を書いてみましたが、
今度は、出来事をいろいろ思い出して書いてみます。
結構忘れちゃってるけどね。
いつもどおり、いろいろあったのよ( ̄▽ ̄;;;


まず、すごい出来事が初日から起こってしまいました。


今回わたしは、成田-トロント直行便ではなく、
帰りにミネアポリスに寄る都合と、当然お値段の都合があったので、
行きは成田-デトロイト-トロントの乗り継ぎで行きました。

成田-デトロイトは無事に飛んだんですが、デトロイト-トロント便が、
なんと、まさかの、欠航!!

激しい雷雨の影響とのことですが…
ホントか?!( ̄0 ̄)。。。
しかも、当日中のフライトは全て満席ってことで、
欠航便の乗客は、翌朝以降の便にふりかえられてしまった。
しかも欠航理由が天候のため、宿泊などは全額自分もちになります。


F●●K!!(←こころから♪)


途方にくれていたところ、同じく途方にくれている青年と意気投合。
トロント在住の彼は、3週間ほど日本全国を旅して帰路の途中とのこと。
ひとりより断然心強いので、一緒に行動することにしました。


余談ですが、今彼の住んでいる場所と、
ピヨ太がトロントの最後に暮らしていた場所がものすっごい近所でした。
しかも、同じ通り沿い(笑)
いやあ、偶然とはいえすごいことだわ。
We love Parkdale♪
自分達の不憫な状況も忘れ、一時盛り上がってみたり。



空港で夜を明かすことも考えたけれど、
成田-デトロイト間で、すでに機上で一泊していたわたしたちは、
やっぱ今夜はベッドが必要でしょう、ということになり、
安宿を探すことにしました。


そしたら、ここでまたもやハプニング!!!
空港会社のカウンター(欠航便の振替をしたとことろ)の人から得た
「空港直結のホテルが一部屋75ドル」というガセネタを信じ、
空港の通路から、ホテルのロビーに足を踏み入れてしまった私達。

ホテルの受付で確認すると、なんとお値段200ドル。
かるく予算オーバーですよ。

なのでスゴスゴとホテルから空港に戻ろうとすると…


なぜかセキュリティーの人にとめられ、
航空券の提示をもとめられ、

「あんたたち、明日まで空港には入れないわよ」

といわれ、追い払われてしまったんです!!!


な、なんで~????
と食い下がったところ、
空港から一歩でもこのホテルのロビーに足を踏み入れると、
その時点で、空港を出たことになるらしく、

しかも、

わたしたちの持っている当日の航空券は、欠航のため無効。
ふりかえられた翌日になるまで、どうあがいても空港に戻れないとのこと!!!


F●●K!!!!(←こころから♪)

この時点で、何としても宿を探さなければならなくなってしまいました。
もう夜だし。
再び途方にくれるわたしたち…。


仕方なく、お値段かなり妥協して、一泊100ドルの宿に泊まることにしました。
おもいがけずデトロイト一泊。
あ、念のため言っときますが、
今やすっかり同朋となったその彼とは、別々の部屋にチェックインですよ!
金はなくても節操アリ。

ダメもとで、受付のお姉さんに自分達の事情を話してみたら、
それはそれは同情してくれて、なんと宿泊費を半額にまけてくれたうえ、
いろんなアメニティーも恵んでくれました。

ラッキー!よかった!!
だって、スーツケースは、乗り継ぎ便にチェックインしたまんまだったから、
着の身着のまま、わたしたち、なんも持ってなかったってワケ。

ああ、なんてステキなホテルなんでしょう。
マリオット・コートヤードというホテルですよ。みなさん。


そんなこんなで、結果オーライだったわけですが、
アメニティーは恵んでもらえても、着替えが無いため、
仕方なく、全裸で寝ました。全裸で。
よかった個室で…。( ̄▽ ̄lil


トロントって遠いなあ…って初めて思った夜でした。
初日からサバイバル。




スポンサーサイト

2件のコメント

[C234] 全裸かよ!

もう、この際だから、その素敵な青年と全裸なんだから☆■〒★なことになったって、良いじゃん!
(うっ・・・相手が嫌がるかも)
  • 2010-07-02
  • 投稿者 : ひろしぇんしぇ
  • URL
  • 編集

[C235] 全裸だよ!

>ひろしぇんしぇ
全裸以外に選択肢なかったし!
ホントは見たいくせに。
(見せないけどね。)
  • 2010-07-02
  • 投稿者 : ピヨ太
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://piyopiyonihon.blog4.fc2.com/tb.php/112-4966048b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ピヨ太

Author:ピヨ太
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。